Follow Us

牛肉について

  • 牛肉をおいしく食べるための解凍方法

    お肉は一度に食べきらず、冷凍して保存しておくことが多いですよね。せっかくきちんと保存しておいても、冷凍方法を間違えたらおいしさが半減してしまいます。 お肉をおいしく食べるためのおすすめの解凍方法を紹介します。

    おすすめの解凍方法

    なんといっても一番は冷蔵庫での自然解凍です。肉の旨味が流れていかないので、おいしさを一番保てる解凍方法です。調理の前日に冷凍庫から冷蔵庫にお肉を移しておきましょう。常温での解凍は菌が繁殖することもあるので、しないようにしてください。

    時間がない時は

    どうしても時間がないときには、電子レンジでの解凍もできます。冷凍庫から出したら必ずラップをはずし、レンジの中にキッチンペーパーを敷き、平らに乗せて解凍してください。ワット数が調節できるレンジであれば、一番弱いワット数を設定してください。

    食べない方がいい時

    余談ですが、いざ使いたい!と思ったときに、そういえばいつから保存しているのか、忘れてしまうときもあると思います。どのような様子が見られたら食べない方が良いか、覚えておきましょう。

    • ぬめりがある、糸を引いている
    • 異臭・酸っぱいにおい・アンモニア臭のようなにおいがする
    • 常温で長時間放置した
    • カビが生えている

    上記のような場合には、食べずに捨ててしまいましょう。牛肉は、時間が経つと茶色く変色しますので変色だけが見られるのであれば、加熱調理して食べられます。

  • 牛肉をおいしく保存する

    お肉って一度に使い切ることがなかなか難しいですよね。保存してあとで使いたいけれど、どうやって保存するのが正しいの?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。 できるだけおいしさを保ったまま保存できる方法をお教えします!

    してはいけないこと

    まず、常温保存はやめましょう。雑菌などの繁殖を早めてしまいますので、危ないです。 おいしく安全に食べるためにも、常温保存はしないでください。

    おいしく保存するには

    さて、お肉を冷凍で保存する場合の鉄則は急速冷凍です。急速冷凍とは、0℃~-5℃をいかに早く通すか、ということです。真空パックにし、急速冷凍するとそのままの品質で1年以上もつらしいのですが、ご家庭では真空パックは難しいですし、扉も開け閉めしますから、冷凍庫の温度を冷ややかに保てません。 そんなご家庭での効果的な冷凍保存の仕方を紹介します。

    家庭でできる効果的な冷凍保存の方法

    ぴったりラップして保存しましょう。空気に触れないようにするのが大事なので、たとえばある程度小分けしたり、ステーキなら1枚ずつにしたりして、それをぴったりラップで包みます。余計な水分はとっておいてください。 冷凍か冷蔵かは、保存したい期間によって決めるといいでしょう。 1~2日保存したいのであれば、空気に触れないようラップして冷蔵保存でOKです。チルド室があれば必ずチルド室へ。お肉の上にはほかの物を乗せないようにしてくださいね。扉の開け閉めで温度差の影響を受けないよう、奥のほうに入れることをおすすめします。 3~4日保存したいのであれば、チルド室(0~-1℃)でOK。全く開け閉めせず、0~-1℃が保たれていれば1週間は持ちます。割と開け閉めする場合や、チルド室がなければラップして冷凍庫へいれましょう。 5日以上保存したいのであれば、ぴったりラップして冷凍庫へ。冷凍庫で保存するのが一番長くもちますが、「冷凍焼け」と言っておいしさはどんどんなくなってしまうので、半月以内には使い切ったほうがいいです。

    保存の前に、「下味をつける」「加熱しておく」「漬けておく」など、下ごしらえをしておくこともおすすめです。保存性も高まる上、使うときに調理もしやすいです。

  • 牛肉の形状と保存期限の関係

    お肉って一度に全部使い切るのはなかなか大変ですよね。冷蔵や冷凍などで保存し、あとで使うことも多いと思いますが、ブロックや厚切りなど形状によって保存方法や保存期限が変わります。

    牛肉は、空気に触れる部分が少ないものほど保存が長くなります。つまり、ブロックのものは一番保存が長く、スライスされていくほど短くなり、ひき肉が一番保存に適していません。

    冷蔵の場合は、ブロックだと、5日程度。薄切りだと、3日程度。ひき肉だと、当日~1日を目安にしてください。 冷凍の場合は、2週間~1か月程度で食べましょう。3か月程度は保存できますが、冷凍焼けなどにより品質が低下するので、おいしくありません。

    ブロック牛肉の保存

    ブロック牛肉の冷蔵保存の場合はクッキングペーパーで肉の表面の水気をふきとったら、ラップで包んで、できるだけ空気にふれないようジッパー付き保存バッグなどに入れます。 この保存方法で、だいたい4~5日です。冷凍保存の場合は、生のまま冷凍した場合で2~3週間、茹でてから冷凍した場合で3~4週間もちます。

    薄切り牛肉の保存

    薄切り牛肉の場合は冷蔵なら、使いやすい分量でジッパー付き保存バッグに入れて保存したとしてだいたい3~4日です。厚切り牛肉やステーキ肉の場合は、空気に触れないよう1枚ずるラップに包んだ上でジッパー付きバッグを使い、同じぐらいもちます。冷凍保存なら、生のまま冷凍した場合でも、下味をつけてから冷凍した場合でもどちらも2~3週間程度もちます。

    ひき肉の保存

    ひき肉は一番保存しにくい形状です。冷蔵なら、その日のうちに食べきることが理想で、冷凍の場合は、加熱後の冷凍保存で3~4週間程度もちます。生のまま冷凍したなら、2~3週間程度です。

    賢く保存して、安全に食べてくださいね。

1件~3件 (全16件)

ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6