Follow Us

牛肉をおいしく食べるための解凍方法

お肉は一度に食べきらず、冷凍して保存しておくことが多いですよね。せっかくきちんと保存しておいても、冷凍方法を間違えたらおいしさが半減してしまいます。
お肉をおいしく食べるためのおすすめの解凍方法を紹介します。

おすすめの解凍方法

なんといっても一番は冷蔵庫での自然解凍です。肉の旨味が流れていかないので、おいしさを一番保てる解凍方法です。調理の前日に冷凍庫から冷蔵庫にお肉を移しておきましょう。常温での解凍は菌が繁殖することもあるので、しないようにしてください。

時間がない時は

どうしても時間がないときには、電子レンジでの解凍もできます。冷凍庫から出したら必ずラップをはずし、レンジの中にキッチンペーパーを敷き、平らに乗せて解凍してください。ワット数が調節できるレンジであれば、一番弱いワット数を設定してください。

食べない方がいい時

余談ですが、いざ使いたい!と思ったときに、そういえばいつから保存しているのか、忘れてしまうときもあると思います。どのような様子が見られたら食べない方が良いか、覚えておきましょう。

  • ぬめりがある、糸を引いている
  • 異臭・酸っぱいにおい・アンモニア臭のようなにおいがする
  • 常温で長時間放置した
  • カビが生えている

上記のような場合には、食べずに捨ててしまいましょう。牛肉は、時間が経つと茶色く変色しますので変色だけが見られるのであれば、加熱調理して食べられます。